20日、福島競馬場11Rで行われた第16回福島牝馬ステークス(GⅢ)は、中団後方でレースを進めた柴田善臣騎手騎乗の4番人気デンコウアンジュ(6、JRA栗東荒川義之厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、2着で石橋脩騎手騎乗の1番人気フローレスマジック(5、JRA美浦木村哲也厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分48秒1(良)でした。

さらに1.1/4馬身差の3着に蛯名正義騎手騎乗の2番人気ダノングレース(4、JRA美浦国枝栄厩舎)が入りました。なお、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気ランドネ(4、JRA栗東角居勝彦厩舎)は6着に終わっています。

勝ったデンコウアンジュは、父メイショウサムソン、母デンコウラッキー、その父マリエンバードという血統です。2015年(平成27年)10月の府中アルテミスステークス以来、約3年半ぶりの勝利を飾っています。