2日、阪神競馬場11Rで行われたポートアイランドステークス(OP)は、スタートで遅れ、7頭立ての4~5番手でレースを進めた川島信二騎手騎乗の1番人気ミエノサクシード(5、JRA栗東高橋亮厩舎)が、直線で内の鮫島克駿騎手騎乗の3番人気ベステンダンク(6、JRA栗東安達昭夫厩舎)と競り合い、これをクビ差下して優勝しましたた。勝ちタイムは1分34秒0(良)でした。

さらに1.3/4馬身差の3着に北村友一騎手騎乗の2番人気リバティハイツ(3、JRA栗東高野友和厩舎)が入りました。

勝ったミエノサクシードは、父ステイゴールド、母ハピネスフォーユー、その父A.P. Indyという血統です。これで通算成績は23戦6勝となりました。
Shinji_Kawashima_with_Mieno_SucceedShinji_Kawashima_with_Mieno_Succeed