16日、盛岡競馬場9Rで行われた第22回マーキュリーカップ(GⅢ)は、先団の後ろでレースを進めた松山弘平騎手騎乗の2番人気ミツバ(牡6、JRA栗東加用正厩舎)が、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る戸崎圭太騎手騎乗の4番人気ヨシオ(牡5、JRA栗東森秀行厩舎)を捕らえ、これに1馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分3秒5(良)でした。

さらに4馬身差の3着に横山典弘騎手騎乗の1番人気フェニックスマーク(牡4、JRA美浦田島俊明厩舎)が入りました。なお、和田竜二騎手騎乗の3番人気ザイディックメア(牡6、JRA栗東村山明厩舎)は6着に終わっています。

勝ったミツバは、父カネヒキリ、母セントクリスマス、その父コマンダーインチーフという血統です。昨年に続くマーキュリーカップの連覇を達成しました。