本日、京都競馬場(京都府京都市伏見区葭島渡場島町)11Rで行われた第78回菊花賞(GⅠ)は、中団後方でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の1番人気キセキ(3、JRA栗東角居勝彦厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、早め進出から渋太い脚を見せた藤岡佑介騎手騎乗の10番人気クリンチャー(3、JRA栗東宮本博厩舎)に2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは3分18秒9(不良)でした。

さらにハナ差の3着に和田竜二騎手騎乗の13番人気ポポカテペトル(3、JRA栗東友道康夫厩舎)が入りました。なお、横山典弘騎手騎乗の3番人気ミッキースワロー(3、JRA美浦菊沢隆徳厩舎)は6着、C.ルメール騎手騎乗の2番人気アルアイン(3、JRA栗東池江泰寿厩舎)は7着に終わっています。

勝ったキセキは、父ルーラーシップ、母ブリッツフィナーレ、その父ディープインパクトという血統です。不良馬場をものともしない末脚で突き抜け、クラシック最後の1冠を掴みました。また、父ルーラーシップにとっては、これが産駒の重賞初制覇にしてGⅠ制覇となりました。