昨日、阪神競馬場11Rで行われ第21回たシリウスステークス(GⅢ)は、中団の内でレースを進めた古川吉洋騎手騎乗の11番人気メイショウスミトモ(6、JRA栗東南井克巳厩舎)が、直線で外に持ち出して脚を伸ばし、2番手追走から一旦は抜け出した和田竜二騎手騎乗の5番人気ドラゴンバローズ(5、JRA栗東渡辺薫彦厩舎)をゴール前で捕らえて、これにクビ差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分3秒9(良)でした。

さらに3/4馬身差の3着に福永祐一騎手騎乗の3番人気ピオネロ(6、JRA栗東松永幹夫厩舎)が入りました。なお、酒井学騎手騎乗の1番人気マスクゾロ(6、JRA栗東岡田稲男厩舎)は7着、松山弘平騎手騎乗の2番人気ミツバ(5、栗東加用正厩舎)は8着に終わりました。

勝ったメイショウスミトモは、父ゴールドアリュール、母ムゲン、その父アジュディケーティングという血統です。デビューから通算45戦目での重賞初制覇となりました。