「ミスター政治改革」と呼ばれた羽田孜首相が8月28日午前、東京都内の自宅で老衰のため黄泉の国に旅立ちました。82才でした。NHKニュースなどが報じました。

羽田氏は1935年(昭和10年)8月生まれで東京都大田区蒲田出身です。1969年(昭和44年)12月の総選挙に自民党から出馬し初当選しました。当選同期の小沢一郎氏らとともに田中派に所属。その後、竹下派の結成に参加。「竹下派7奉行」の1人に数えられ、農水相や大蔵相を歴任しました。

政界を引退したのは2012年(平成24年)11月16日の衆議院解散(近いうち解散)でした。