本日、東京競馬場11Rで行われた第52回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GⅡ)は、先団の後ろでレースを進めた和田竜二騎手騎乗の12番人気モズカッチャン(JRA栗東鮫島一歩厩舎)が、直線で脚を伸ばして、2番手追走から一旦は先頭に立った10番人気ヤマカツグレース(JRA栗東池添兼雄厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分1秒3(良)でした。

さらにアタマ差の3着に2番人気フローレスマジック(JRA美浦木村哲也厩舎)が入りました。なお、3番人気タガノアスワド(JRA栗東五十嵐忠男厩舎)は4着、1番人気ホウオウパフューム(JRA美浦奥村武厩舎)は8着に終わりました。

勝ったモズカッチャンは、父ハービンジャー、母サイトディーラー、その父キングカメハメハという血統で、これが重賞初制覇です。また、本馬及び2着のヤマカツグレース、3着のフローレスマジックは5月21日に行われるオークスの優先出走権を獲得しました。