本日、浦和競馬場11Rで行われた第9回ユングフラウ賞(SⅡ)は、3~4番手でレースを進めた森泰斗騎手の4番人気ステップオブダンス(大井)が、直線で前を交わして先頭に立ち、最後は2番手追走から食い下がった3番人気アップトゥユー(川崎)に3/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分29秒4(稍重)でした。

さらに1馬身差の3着に10番人気グラスサファイヤ(川崎)が入りました。なお、1番人気ピンクドッグウッド(船橋)は7着、2番人気シェアハッピー(大井)は8着に終わりました。

勝ったステップオブダンスは、父ゴールドアリュール、母ルカダンス、その父ヘクタープロテクターという血統で、これが重賞初制覇です。なお、本馬及び2着のアップトゥユー、3着のグラスサファイヤは、3月29日に行われる桜花賞(浦和)の優先出走権を獲得しました。