皆さん、昨日までのお仕事、本当にお疲れ様でした。来年も頑張ってください。

さて、本日は南関東地方競馬大井競馬場で、中央・地方を通じて年内最後のGⅠで、ダートグレード競走としても年内ラストであある第62回東京大賞典(GⅠ)が行われます。

自宅を午前8時50分頃に出発してから、大井競馬場に到着するまでの乗り鉄と撮り鉄です。

北初富駅から新鎌ヶ谷駅までは新京成電鉄新京成線です。ちなみに北初富駅のエレベーターは日立製作所(日立ビルシステム)製です。

新鎌ヶ谷駅のエレベーターは新京成が三菱電機(三菱電機ビルテクノサービス)製、東武鉄道東芝(東芝エレベータ)製です。

新鎌ヶ谷駅から流山おおたかの森駅までは東武アーバンパークラインです。

流山おおたかの森駅に到着し、そこから秋葉原駅まではつくばエクスプレスです。

秋葉原駅に到着し、そこから浜松町駅まではJR東日本山手線です。

浜松町駅に到着し、隣接するモノレール浜松町駅から大井競馬場前駅までは東京モノレール羽田空港線です。

大井競馬場前駅に到着し、撮り鉄を行います。

東京モノレール羽田空港線10000形(東京大賞典当日)
イメージ 1
撮影場所:大井競馬場前駅(東京都品川区勝島2丁目2番35号)

撮影日時:2016年(平成28年)12月29日(木)午後0時31分頃

撮影地の天気:

Sony Cyber-shot DSC-HX90V

その他:普通列車(各駅停車)の羽田空港第2ビル行きです。東京モノレール10000形は同社1000形の置き換えを目的として2014年(平成26年)にデビューしたもので、同系列の車体色は緑、空色、青で、同系列は東武鉄道50000系・60000系や阪急電鉄9000系および同社1000系、西武鉄道30000系、ゆいレール1000形(一部編成を除く)も製造した日立製作所製(主要機器は東洋電機製造と日立製作所の2社製)です。

その後改札を出て、勝島出入口方面への通りを通って、南関東地方競馬の大井競馬場へ向かいました。