本日、京都競馬場で行われた第21回KBS京都賞ファンタジーステークス(GⅢ)は、スタートで遅れ最後方からの競馬となった川田将雅騎手騎乗の1番人気ミスエルテが、直線で外から一気に各馬を差し切り、逃げ粘った12番人気ショーウェイに1.1/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分21秒8(良)でした。

さらにアタマ差の3着に3番人気ディアドラが入りました。なお、2番人気ヤマカツグレースは9着に終わっています。

勝ったミスエルテは、父フランケル、母ミスエーニョ、その父Pulpitという血統です。英国でGⅠ・10勝を挙げ、無敗のまま引退した「怪物」フランケルの初年度産駒が、無傷の2連勝で重賞制覇を飾っています。