本日、東京競馬場5Rで行われたメイクデビュー東京(2歳新馬)は、好位でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の3番人気イブキが、直線で脚を伸ばして先頭に立ち、最後は外から追い上げてきた2番人気レジェンドセラーに1/2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分49秒9(良)でした。

さらに3/4馬身差の3着に1番人気フュージョンロックが入りました。

勝ったイブキは、父ルーラーシップ、母ピサノドヌーヴ、その父アグネスタキオンという血統です。今年の新種牡馬である父にとっても、これが産駒のJRA初勝利となりました。
イメージ 1