本日、阪神競馬場で行われた第59回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)は、スタート後しばらく進んだところでハナを奪ったM.デムーロ騎手騎乗の2番人気スマートレイアーが、そのまま直線に入って、後方から馬群を縫って追い上げてきた1番人気ミッキークイーンをクビ差振り切り優勝しました。勝ちタイムは1分33秒1(良)です。

さらに3/4馬身差の3着に5番人気ウインプリメーラが入りました。なお、3番人気ストレイトガールは9着に終わりました。

勝ったスマートレイアーは、父ディープインパクト、母スノースタイル、その父ホワイトマズルという血統です。一昨年以来2度目の本レース勝利、また前走の東京新聞杯(GⅢ)に続く重賞連勝を飾りました。
イメージ 1