現地時間26日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイゴールドカップ(GⅡ)に日本のネオブラックダイヤが出走しました。

ネオブラックダイヤは前2頭から離れた3番手でレースを進めたものの、直線に向いて伸びを欠き、結果8着に終わりました。

勝ったのはC.スミヨン騎手騎乗のヴァジラバドです。仏GI・ロワイヤルオーク賞に続く6連勝となりました。2着はビッグオレンジ、3着はハーファギニーでした。勝ちタイムは3分19秒56です。