昨日、阪神競馬場で行われた第63回毎日杯(GⅢ)は、中団後方でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の1番人気スマートオーディンが、直線で外から各馬を差し切り、内で脚を伸ばした4番人気アーバンキッドに1.1/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分47秒3(良)です。

さらに3/4馬身差の3着に2番人気タイセイサミットが入りました。なお、3番人気ロワアブソリューは5着に終わりました。

勝ったスマートオーディンは、父ダノンシャンティ、母レディアップステージ、その父Alzaoという血統です。今年初戦の共同通信杯は6着と敗れていましたが、ここでキッチリと巻き返し、父ダノンシャンティとの毎日杯父子制覇を達成しました。
イメージ 1