2011年(平成23年)の門別の北海道2歳優駿(GⅢ)と川崎の全日本2歳優駿(GⅠ)を優勝したオーブルチェフが引退することになりました。

通算成績は12戦4勝、引退レースは2月6日(土)の淀のアルデバランステークス(OP)で12着に終わっています。

同馬は本日付けで競走馬登録を抹消され、今後は福島県南相馬市の松浦ライディングセンターで乗馬となる予定です。