2014年(平成26年)の中山のフェアリーステークス(GⅢ)を優勝したオメガハートロックが現役を引退することになりました。

引退レースは府中の準OP特別、初音ステークスで12着に終わり、通算成績は9戦2勝(重賞1勝)、獲得賞金は4158万8千円でした。

同馬は本日(2月12日(金))付けで競走馬登録を抹消され、今後は北海道千歳市の社台ファームで繁殖馬となる予定です。