昨年のシャティンの香港スプリント(GⅠ)で現役を引退し、北海道の牧場(トウショウ牧場は廃止・閉場済み)で今年の春から繁殖馬に登録される予定だったストレイトガールが、現役を続行することになりました。

フェブラリーステークス(GⅠ)明けの3月上旬に栗東トレセンに帰厩し、中京では唯一の芝のGⅠである高松宮記念(GⅠ)は回避し、仁川のサンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)から府中のヴィクトリアマイル(GⅠ)を目指すということです。