本日、川崎競馬場第44回サンケイスポーツ盃戸塚記念(SⅡ)が行われ、3番手でレースを進め、直線入り口で先頭に立った矢野貴之騎手騎乗の5番人気ミスアバンセが、そのままゴールまで押し切り、道中逃げた9番人気アロマベールに3/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分21秒8(不良)です。

さらに1.1/2馬身差の3着に6番人気ドライヴシャフトが入りました。なお、1番人気ストゥディウムは6着、3番人気ゴーオンは7着、2番人気パーティメーカーは9着に終わっています。

勝ったミスアバンセは、父パイロ、母ブリッツケーニギン、その父タバスコキャットという血統です。6月の湘南ひらつか七夕まつり特別(川崎)から4連勝で初めての重賞制覇を果たしました。

【戸塚記念とは】
川崎競馬場開設とともに廃止・閉場した戸塚競馬場を記念して新設された地方競馬の3歳馬限定の重賞で、格付けは南関東SⅡです。