北韓の最高国民会議常任委員会は8日、道、市、郡など地方行政単位の国民会議(地方議会)の代議員選挙を7月19日に実施すると発表しました。北韓中央通信が9日(火)に報じました。

地方国民会議代議員の任期は4年で、前回選挙は2011年(チュチェ100年、平成23年)7月に行われました。金正恩体制での実施は初めてとなります。

地方国民会議は毎年1、2回会議を開き、各地方の予算などを審議します。選挙は各選挙区の候補者に対する事実上の信任投票です。(共同)