一昨日の府中第82回日本ダービー(東京優駿)(GⅠ)に出走したリアルスティールは、軽い骨折が判明しました。

全治は3ヶ月以上で、栗東トレセン内の診療所で手術を受ける予定です。

復帰後は、国内に専念し、凱旋門賞は断念する見込みです。