JRAの発表によりますと、昨年の仁川桜花賞(GⅠ)札幌札幌記念(GⅡ)を優勝したハープスターの引退が正式に決まりました。なお、競走馬登録抹消日は先週木曜日(2015年(平成27年)5月7日(木))、引退レースはアラブ首長国連邦ドバイシーマクラシック(GⅠ)でした。同馬は既に繁殖牝馬に登録され、社台グループのノーザンファーム早来に繋養されキングカメハメハの仔を受胎中です。

こちらは札幌記念を優勝したハープスターです。
イメージ 1

府中サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス(GⅢ)を優勝したダノンヨーヨーの引退も決まりました。なお、競走馬登録抹消日は本日(2015年(平成27年)5月13日(水))、引退レースは新潟新潟大賞典(GⅢ)で15着でした。こちらは今後は北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬になる予定です。