昨日(4月28日(火))、中山競馬場で「2015JRAブリーズアップセール」が開催されました。

67頭(牡35頭、牝32頭)が上場され、そのすべてを売却。6億6593万8800円(税込み)を売り上げました。1頭あたりの平均価格は、993万9385円でした。

最高価格になったのは、「マルカジュリエットの13」(牝、父スウェプトオーヴァーボード)の3240万円(税込み)。母マルカジュリエット1995年の皐月賞ジェニュインの全妹にあたります。午前中に行われた騎乗供覧で牝馬では1番時計、全体でも5番目となる11.9-11.5秒をマークし、三田昌宏氏が落札しました。
イメージ 1イメージ 2