アダムスブリッジとグァンチャーレが皐月賞(GⅠ)の出走を回避したことで、今年の同レースは昨年の中山の有馬記念(GⅠ)や2月の府中のフェブラリーステークス(GⅠ)より1頭少なめの15頭で行われる見込みと成りました。

アダムスブリッジとグァンチャーレの回避理由は、前者は14日の朝に、後者は同日の夕方に右前脚の挫跖が判明したためです。

しかし、府中のドリームレース、日本ダービー(GⅠ)を回避した訳では無く、年末には皐月賞と並ぶ中山のドリームレース、有馬記念(GⅠ)が有りますが、春は始まったばかりです。日本ダービーまでは1ヶ月以上、有馬記念までは8ヶ月以上も有ります。