27日、阪神競馬場11Rで行われた第68回毎日杯(GⅢ)は、スタート一息も好位まで上がっていった川田将雅騎手騎乗の2番人気シャフリヤール(3、JRA栗東藤原英昭厩舎)が、直線に入って抜け出し、外から追い上げてきたC.ルメール騎手騎乗の1番人気グレートマジシャン(3、JRA美浦宮田敬介厩舎)にクビ差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分43秒9(良、コースレコード)でした。

さらに1.3/4馬身差の3着に藤岡佑介騎手騎乗の4番人気プログノーシス(3、JRA栗東中内田充正厩舎)が入りました。なお、福永祐一騎手騎乗の3番人気ルペルカーリア(3、JRA栗東友道康夫厩舎)は4着に終わっています。

勝ったシャフリヤールは、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ、その父Essence of Dubaiという血統です。JRAレコードタイとなるコースレコードで、全兄アルアインとの毎日杯兄弟制覇を果たしました。
Mainichi_hai_2021Mainichi_hai_2021