23日、名古屋競馬場11Rで行われた第19回若草賞(SPⅠ)は、3番手でレースを進めた笹田知宏騎手騎乗の1番人気パールプレミア(3、兵庫新子雅司厩舎)が3コーナーで前を交わし先頭に立つとそのままリードを保ち、粘る吉原寛人騎手騎乗の3番人気ミラバーグマン(3、南関東大井須田和伸厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分29秒9(重)でした。

さらに6馬身差の3着に村上弘樹騎手騎乗の10番人気オーゴンノキズナ(3、愛知藤ヶ崎一人厩舎)が入りました。なお、今井貴大騎手騎乗の2番人気セカイノホシ(3、南関東大井蛯名雄太厩舎)は10着に終わっています。

勝ったパールプレミアは、父エスポワールシチー、母アルマエルモ、その父クロフネという血統です。このレースを勝って重賞初制覇を飾りました。通算成績はこれで6戦4勝です。
Wakakusa_sho_2021