28日、佐賀競馬場9Rで行われた第3回ウインターチャンピオン(重賞)は、先手を取った飛田愛斗騎手騎乗の1番人気ドラゴンゲート(9、佐賀三小田幸人厩舎)が、3コーナーから後続を突き放し、最後は石川慎将騎手が騎乗した2着の2番人気データヴァリュー(7、佐賀山田徹厩舎)に6馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分26秒8(稍重)でした。

さらに2.1/2馬身差の3着に真島正徳騎手騎乗の5番人気エルプシャフト(8、佐賀東眞市厩舎)が入りました。なお、倉富隆一郎騎手騎乗の3番人気ジャングルキッド(5、佐賀川田孝好厩舎)は5着に終わっています。

勝ったドラゴンゲートは、父メイショウボーラー、母デュークタイフーン、その父フジキセキという血統です。昨年に続くウインターチャンピオンの連覇を達成しました。
Winter_Champion_2021