14日、帯広競馬場10Rで行われた第46回黒ユリ賞(BG2)は、第2障害を最初にクリアした鈴木恵介騎手騎乗の1番人気イオン(3、ばんえい槻舘重人厩舎、積載重量640㎏)が、脚を止めて一旦は交わされる場面があったものの、最後に盛り返して優勝。阿部武臣騎手騎乗で2着の2番人気ミソギホマレ(3、ばんえい坂本東一厩舎、積載重量640㎏)に7.9秒差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分0秒8(馬場水分1.4%)でした。

さらに11秒差の3着に松本秀克騎手騎乗の10番人気ミラクルクイーン(3、ばんえい坂本東一厩舎、積載重量640㎏)が入りました。なお、藤野俊一騎手騎乗の3番人気ニュクス(3、ばんえい松井浩文厩舎、積載重量640㎏)は8着に終わっています。

勝ったイオンは、父カネサブラック、母ヒカルチャンス、その父クシロミノルという血統です。通算成績はこれで19戦6勝(重賞1勝)です。
Kuro-yuri_sho_2021Kuro-yuri_sho_2021