13日、船橋競馬場11Rで行われた第65回船橋記念(SⅢ)は、中団でレースを進めた御神本訓史騎手騎乗の1番人気キャンドルグラス(7、南関東船橋川島正一厩舎)が、直線で脚を伸ばして、好位追走から一旦は抜け出した笹川翼騎手騎乗の3番人気アドバイザー(6、南関東船橋佐藤裕太厩舎)を捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは59秒4(良)でした。

さらに2.1/2馬身差の3着に本田正重騎手騎乗の4番人気カプリフレイバー(4、南関東船橋稲益貴弘厩舎)が入っています。また、左海誠二騎手騎乗の2番人気ノブワイルド(9、南関東浦和小久保智厩舎)は最後の直線で競走を中止しています。

勝ったキャンドルグラスは、父サウスヴィグラス、母ブローザキャンドル、その父サンデーサイレンスという血統です。昨年に続く船橋記念の連覇を達成しました。また、鞍上の御神本訓史騎手は201819年アピアでも勝利しており、船橋記念4連覇となっています。
Funabashi_Kinen_2021