1日、名古屋競馬場11Rで行われた第23回新春ペガサスカップ(SPⅠ)は、2番手でレースを進めた戸部尚実騎手騎乗の1番人気ブンブンマル(3、愛知川西毅厩舎)が4コーナーで抜け出すと直線でさらに脚を伸ばし、外から追走した筒井勇介騎手騎乗の3番人気ベニスビーチ(3、笠松田口輝彦厩舎)に4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分46秒4(稍重)でした。

さらに3馬身差の3着に岡部誠騎手騎乗の6番人気ドリームキャット(3、愛知安部幸夫厩舎)が入りました。なお、大畑雅章騎手騎乗の2番人気ダイセンハッピー(3、愛知今津博之厩舎)は8着に終わっています。

勝ったブンブンマルは、父ナムラタイタン、母エイシンドナウ、その父グラスワンダーという血統です。このレースを勝ち重賞初勝利を飾りました。通算成績はこれで6戦4勝です。
Shinshun_Pegasus_Cup_2021