14日、阪神競馬場11Rで行われた第55回デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)は、中団でレースを進めた福永祐一騎手騎乗の1番人気レッドベルオーブ(2、JRA栗東藤原英昭厩舎)が、直線で最内を突いて、2番手追走から一旦先頭に立った松山弘平騎手騎乗の2番人気ホウオウアマゾン(2、JRA栗東矢作芳人厩舎)との競り合いを制し優勝しました。勝ちタイムは1分32秒4(良、2歳コースレコード)でした。

松山弘平騎手騎乗のホウオウアマゾンはアタマ差で2着。さらに1.1/4馬身差の3着に川田将雅騎手騎乗の4番人気スーパーホープ(2、JRA栗東藤岡健一厩舎)が入りました。なお、坂井瑠星騎手騎乗の3番人気カイザーノヴァ(2、JRA栗東矢作芳人厩舎)は5着、武豊(たけゆたか)騎手騎乗の5番人気スーパーウーパー(2、JRA栗東森秀行厩舎)はドンベ(最下位)の8着に終わっています。

勝ったレッドベルオーブは、父ディープインパクト、母レッドファンタジア、その父Unbridled's Songという血統です。前走の未勝利戦(中京)に続くレコード勝ちで重賞初制覇を飾りました。また、昨年の覇者レッドベルジュールとの兄弟制覇となりました。
Daily_hai_2_2_years_Stakes_2020Daily_hai_2_2_years_Stakes_2020Daily_hai_2_2_years_Stakes_2020