7日、阪神競馬場11Rで行われた第25回KBS京都ファンタジーステークス(GⅢ)は、中団から掛かり気味にポジションを上げていった武豊(たけゆたか)騎手騎乗の1番人気メイケイエール(2、JRA栗東武英智厩舎)が、直線に入って抜け出し、最後方から追い上げてきた横山典弘騎手騎乗の7番人気オパールムーン(2、JRA栗東昆貢厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分20秒1(良、2歳JRAレコード)でした。

さらに1.1/4馬身差の3着に川田将雅騎手騎乗の5番人気ラヴケリー(2、JRA栗東高柳大輔厩舎)が入りました。なお、3冠ジョッキー福永祐一騎手騎乗の2番人気ヨカヨカ(2、JRA栗東谷潔厩舎)は5着、幸英明騎手騎乗の3番人気サルビア(2、JRA栗東鈴木孝志厩舎)は10着に終わっています。

勝ったメイケイエールは、父ミッキーアイル、母シロインジャー、その父ハービンジャーという血統です。新馬戦小倉2歳ステークスに続く無傷の3連勝を飾りました。
KBS_Kyoto_sho_Fantasy_Stakes_2020KBS_Kyoto_sho_Fantasy_Stakes_2020