本日(10月18日)は、以下の出来事があった日です。

現在の長野県長野市川中島における川中島の戦いで唯一の大規模合戦となった八幡原の戦いがあった日。(1561年(永禄4年))

アラスカが、ロシア帝国(後のソビエト連邦、現在のロシア連邦)から米国へ720万ドルで売却された日。米国唯一の飛地州となる。(コチラを参照)(1867年(慶応3年))

板垣退助らが日本初の政党・自由党を結成した日。(1881年(明治14年))

ソビエト連邦(現在のロシア連邦)がチェコスロバキア(現在のチェコ共和国スロバキア共和国)に侵攻した日。(1944年(昭和19年))

宮城県志田郡松山町(現在の大崎市)で松山事件が発生した日。容疑者として宮城県警に逮捕され仙台地裁に起訴された斎藤幸夫氏は1960年(昭和35年)に死刑判決が確定するも、1979年(昭和54年)に再審(公判のやり直し)が認められ、1984年(昭和59年)に無罪判決を受け宮城刑務所に併設した同所所管の仙台拘置支所(宮城県仙台市若林区)から釈放され、2006年(平成18年)に黄泉の国に旅立つまで大崎市鹿島台地区で過ごす。(1955年(昭和30年))

京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)相模原線京王よみうりランド駅京王多摩センター駅間が開業した日。京王多摩センター駅は1989年(平成元年)の南大沢延伸までの15年間は島式2面4線のうち1・2番線を閉鎖し、調布寄りの両渡りの分岐器で転線して3・4番線のみを使用していた。44年経過した現在はフルで使用され、各駅停車が特急・準特急・急行の待ち合わせを行うことがある。(1974年(昭和49年))
2016/05/27 16:19:572014/11/08 6:49:122015/02/07 8:41:48

小田急2600形が、旧塗装での営業運転を開始した日。同系列は2004年(平成16年)に引退する。(2003年(平成15年))
Odakyu_2600_SeriesOdakyu_2600_Series

山口県山口市出身の太平洋クラブライオンズ(現在の埼玉西武ライオンズ)のオーナー、中村長芳氏が黄泉の国に旅立った日。(2007年(平成19年))

パキスタン元首相ベーナズィール・ブットーの遊説中に、自爆テロによる暗殺未遂があった日。(2007年(平成19年))

田中勝春騎手騎乗のムードインディゴ東京競馬11Rの第57回府中牝馬ステークス(GⅢ)を優勝した日。(2009年(平成21年))

四位洋文騎手騎乗のレッドディザイア京都競馬11Rの第14回秋華賞(GⅠ)を優勝した日。(2009年(平成21年))

浜中俊騎手騎乗のミッキークイーン京都競馬第20回秋華賞(GⅠ)を優勝した日。(2015年(平成27年))

三重県伊賀市出身の農学者および工学者沢田敏男氏が黄泉の国に旅立った日。(2017年(平成29年))

青森県弘前市出身の小説家、長部日出雄氏が黄泉の国に旅立った日。(2018年(平成30年))

チリ暴動が激化した日。サンティアゴ地下鉄の駅舎などが襲撃を受けて放火される。(2019年(令和元年))

東京都立川市出身のロックバンド『赤い公園』のメンバー、津野米咲氏が東京都杉並区内の自宅で倒れている所を所属事務所のスタッフによって発見され、同区内の病院に搬送された日。その日のうちに死亡が確認される。警視庁によれば、自殺とみられる。(2020年(令和2年))

森一馬騎手騎乗のメイショウダッサイ東京競馬9Rの第22回東京ハイジャンプ(J・GⅡ)を優勝し、同レース2着に高田潤騎手騎乗のヒロシゲセブン、3着に難波剛健騎手騎乗のマイブルーヘブンがそれぞれ入った日。なお、この開催は新型コロナウイルス感染拡大防止のため入場は事前にネット予約で指定席券を購入した方に限定される。(2020年(令和2年))
Tokyo_High_Jump_2020

松山弘平騎手騎乗のデアリングタクト京都競馬11Rの第25回秋華賞(GⅠ)を優勝し、2019年(令和元年)のデビューから無敗で桜花賞(仁川)・オークス(府中)・秋華賞()の牝馬3冠を達成した日。同レース2着には大野拓弥騎手騎乗のマジックキャッスル、3着には藤岡康太騎手騎乗のソフトフルートがそれぞれ入る。なお、この開催は新型コロナウイルス感染拡大防止のため入場は事前にネット予約で指定席券を購入した方に限定される。(2020年(令和2年))
Shukasho_2020Shukasho_2020Shukasho_2020Shukasho_2020Shukasho_2020

鮫島克也騎手騎乗のシュリーデービー佐賀競馬6RのたJRA認定第31回九州ジュニアチャンピオン(重賞)を優勝し、同レース2着に真島正徳騎手騎乗のアルティマソウル、3着に石川慎将騎手騎乗のキングサリがそれぞれ入った日。(2020年(令和2年))

坂口裕一騎手騎乗のリュウノシンゲン盛岡競馬11Rの第40回若駒賞(M2)を優勝し、同レース2着に山本聡哉騎手騎乗のシラカミロード、3着に鈴木祐騎手騎乗の5番人気グランフェデリーゴがそれぞれ入った日。(2020年(令和2年))