8日、大井競馬場11Rで行われた第27回アフター5スター賞(SⅢ)は、中団後方でレースを進めた矢野貴之騎手騎乗の1番人気サブノジュニア(6、南関東大井堀千亜樹厩舎)が、直線で内から抜け出し、御神本訓史騎手騎乗で2着の2番人気キャンドルグラス(6、南関東船橋川島正一厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分11秒7(重)でした。

さらに1.3/4馬身差の3着に今野忠成騎手騎乗の4番人気ブロンディーヴァ(3、南関東川崎内田勝義厩舎)が入っています。なお、繁田健一騎手騎乗の3番人気カプリフレイバー(3、南関東船橋稲益貴弘厩舎)は12着に終わっています。

勝ったサブノジュニアは、父サウスヴィグラス、母サブノイナズマ、その父カコイーシーズという血統です。神田川オープンジュライ賞に続く3連勝で初の重賞タイトルを獲得しました。通算成績はこれで34戦11勝(重賞1勝)です。
After_Five_Star_sho_2020