6日、金沢競馬場11Rで行われた第55回サラブレッド大賞典(重賞)は、好位でレースを進めた吉原寛人騎手騎乗の1番人気カガノホマレ(3、金沢菅原欣也厩舎)が、2周目向正面で先頭に立つと、あとは後続を離して独走。最後は米倉知騎手騎乗で2着の3番人気アウティスタ(3、金沢加藤和義厩舎)に8馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分11秒3(良)でした。

さらに6馬身差の3着に田知弘久騎手騎乗の5番人気コードジェニック(3、金沢金田一昌厩舎)が入っています。なお、藤田弘治騎手騎乗の2番人気モリンガ(3、金沢金田一昌厩舎)は8着に終わっています。

勝ったカガノホマレは、父トーセンホマレボシ、母エーシンミモザ、その父キングカメハメハという血統です。通算成績はこれで12戦5勝(重賞1勝)です。