6日、小倉競馬場11Rで行われた第40回小倉2歳ステークス(GⅢ)は、中団でレースを進めた武豊(たけゆたか)騎手騎乗の2番人気メイケイエール(2、JRA栗東武英智厩舎)が、好位追走から一旦は抜け出した川田将雅騎手騎乗の1番人気モントライゼ(2、JRA栗東松永幹夫厩舎)を直線で捕らえ、これに1.1/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分9秒6(重)でした。

さらに4馬身差の3着に北村友一騎手騎乗の5番人気フォドラ(2、JRA栗東牧浦充徳厩舎)が入っています。なお、和田竜二騎手騎乗の3番人気フリード(2、JRA栗東西園正都厩舎)は5着に終わっています。

勝ったメイケイエールは、父ミッキーアイル、母シロインジャー、その父ハービンジャーという血統です。8月22日の新馬戦に続く無傷の2連勝を飾りました。今年の新種牡馬であるミッキーアイルにとってはこれが産駒JRA重賞初勝利です。また、本馬を管理する武英智調教師にとっても初のJRA重賞制覇となっています。
Kokura_nisai_Stakes_2020Kokura_nisai_Stakes_2020