2日、帯広競馬場10Rで行われた第45回ばんえい大賞典(BGⅢ)は、第2障害を3番目にクリアした島津新騎手騎乗の2番人気コマサンダイヤ(3、ばんえい金田勇厩舎、積載重量690㎏)が、ゴール寸前で抜け出し、急追した阿部武臣騎手騎乗の3番人気カイセドクター(3、ばんえい坂本東一厩舎、積載重量680㎏)に0.4秒差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分3秒9(馬場水分0.4%)でした。

さらに4.6秒差の3着に藤本匠騎手騎乗の4番人気ブラックサファイア(3、ばんえい松井浩文厩舎、積載重量680㎏)が入っています。なお、松田道明騎手騎乗の1番人気キョウエイリュウ(3、ばんえい村上慎一厩舎、積載重量700㎏)は6着に終わっています。
Banei_Daishoten_2020Banei_Daishoten_2020