5日、名古屋競馬場11Rで行われた第3回湾岸スターカップ(SPⅡ)は、2番手でレースを進めた戸部尚実騎手騎乗の2番人気インザフューチャー(3、愛知川西毅厩舎)が、逃げ粘る水野翔騎手騎乗の4番人気メタリフェル(3、愛知藤ヶ崎一男厩舎)をゴール前で捕らえ、最後はこれに2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分45秒5(良)でした。

さらに4馬身差の3着に山田祥雄騎手騎乗の9番人気コマジオウ(3、愛知藤ヶ崎一男厩舎)が入っています。なお、今井貴大騎手騎乗の1番人気エムエスオープン(3、愛知竹下直人厩舎)は6着、友森翔太郎騎手騎乗の3番人気メモリーソウル(3、愛知塚田隆男厩舎)は9着に終わっています。

勝ったインザフューチャーは、父ノーザンリバー、母タカヒロスニッツ、その父スニッツェルという血統です。昨年10月のゴールドウィング賞以来となる重賞2勝目を飾っています。
Wangan_Star_Cup_2020

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット