29日、大井競馬場11Rで行われた第27回マイルグランプリ(南関東SⅡ)は、中団後方でレースを進めた御神本訓史騎手騎乗の2番人気ミューチャリー(4、南関東船橋矢野義幸厩舎)が、直線で外から脚を伸ばし、先に抜け出した本田正重騎手騎乗の5番人気グレンツェント(7、南関東大井藤田輝信厩舎)をゴール前で差し切って、最後はこれに1馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分39秒9(稍重)でした。

さらに3/4馬身差の3着に本橋孝太騎手騎乗の9番人気センチュリオン(8、南関東浦和小久保智厩舎)が入っています。なお、張田昂騎手騎乗の3番人気カジノフォンテン(4、南関東船橋山下貴之厩舎)は7着、森泰斗騎手騎乗の1番人気コパノジャッキー(5、南関東大井荒山勝徳厩舎)は8着に終わっています。

勝ったミューチャリーは、父パイロ、母ゴッドビラブドミー、その父ブライアンズタイムという血統です。5か月ぶりの休み明けを制し、昨年4月の羽田盃以来通算3度目の重賞制覇を飾っています。通算成績はこれで13戦6勝です。
Mile_Grand_Prix_2020