19日、帯広競馬場10Rで行われた第51回旭川記念(BGⅡ)は、第2障害を最初にクリアした島津新騎手騎乗の3番人気ミノルシャープ(6、ばんえい大友栄人厩舎、積載重量800㎏)が、脚色衰えずゴールまで押し切り、4連覇を目指していた鈴木恵介騎手騎乗の1番人気オレノココロ(10、ばんえい槻舘重人厩舎、積載重量790㎏)に6.4秒差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分12秒4(馬場水分0.4%)でした。

さらに6.9秒差の3着に藤本匠騎手騎乗の2番人気コウシュハウンカイ(10、ばんえい松井浩文厩舎、積載重量800㎏)が入っています。
Asahikawa_Kinen_2020Asahikawa_Kinen_2020