30日、門別競馬場11Rで行われた第45回栄冠賞(HⅡ)は、2番手でレースを進めた服部茂史騎手騎乗の1番人気サイダイゲンカイ(2、北海道田中淳司厩舎)が、直線で先頭に立ってゴールまで押し切り、好位内から伸びた桑村真明騎手騎乗の3番人気スティールグレート(2、北海道角川秀樹厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分13秒2(重)でした。

さらに1/2馬身差の3着に井上俊彦騎手騎乗の2番人気リーチ(2、北海道林和弘厩舎)が入っています。

勝ったサイダイゲンカイは、父ジョーカプチーノ、母ガーデンスタイル、その父デヒアという血統です。デビュー戦以来の2勝目を飾り、世代最初の重賞ウイナーとなっています。
Eikan_Sho_2020