25日、園田競馬場11Rで行われた第10回園田FCスプリント(重賞Ⅱ)は、先手を取った下原理騎手騎乗の1番人気エイシンエンジョイ(5、兵庫橋本忠明厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、後方3番手から鋭く追い込んだ吉原寛人騎手騎乗の2番人気ダノングッド(8、高知別府真司厩舎)をクビ差退けて優勝しました。勝ちタイムは49秒2(良)でした。

さらに3.1/2馬身差の3着に鴨宮祥行騎手騎乗の9番人気コウエイタケル(9、兵庫織田誠厩舎)が入りました。なお、田中学騎手騎乗の3番人気スリングショット(5、兵庫山口益巳厩舎)は8着に終わっています。

勝ったエイシンエンジョイは、父サウスヴィグラス、母エーシンジョイフル、その父オペラハウスという血統です。2着に敗れた昨年の雪辱を果たし、重賞4勝目を飾りました。通算成績はこれで30戦12勝です。
Sonoda_FC_Sprint_2020

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット