31日、佐賀競馬場10Rで行われた第62回九州ダービー栄城賞(重賞)は、2周目向こう正面から捲るように動いて行った兒島真二騎手騎乗の2番人気トップレベル(3、佐賀三小田幸人厩舎)が、3~4コーナー中間で一気に先頭に立って後続を突き放し、最後は真島正徳騎手騎乗で2着の3番人気エアーポケット(3、佐賀真島元徳厩舎)に6馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分10秒7(良)でした。

さらに2.1/2馬身差の3着に石川慎将騎手騎乗の1番人気ミスカゴシマ(3、佐賀平山宏秀厩舎)が入っています。

勝ったトップレベルは、父フリオーソ、母ダイメイクイーン、その父シンボリクリスエスという血統です。これまで重賞では2着が3回、3着が2回と悔しい結果が続いていましたが、この佐賀三冠の2冠目で見事雪辱を果たしました。通算成績はこれで11戦3勝です。
Kojima_Shinji_with_Top_Level(Kyushu_Derby_Eijosho)

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット