22日、大井競馬場11Rで行われた第23回TCK女王盃(GⅢ)は、3番手でレースを進めた森泰斗騎手騎乗の5番人気マドラスチェック(4、JRA美浦斉藤誠厩舎)が、直線に入って抜け出し、直後から迫ったC.ルメール騎手騎乗の2番人気アンデスクイーン(6、JRA栗東西園正都厩舎)との叩き合いを制して、これにハナ差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分54秒3(重)でした。

さらに3馬身差の3着に古川吉洋騎手騎乗の3番人気メモリーコウ(5、JRA栗東松永幹夫厩舎)が入りました。なお、川田将雅騎手騎乗の1番人気ファッショニスタ(6、JRA栗東安田隆行厩舎)はメモリーコウと1馬身差の4着に終わっています。

勝ったマドラスチェックは、父Malibu Moon、母Gloat、その父Mr. Greeleyという血統です。昨年5月の鳳雛ステークス(L)以来となる勝利を挙げ、ダートグレード競走初制覇を果たしました。
TCK_Queen_CupTCK_Queen_Cup