1日、名古屋競馬場10Rで行われた第22回新春ペガサスカップ(SPⅠ)は、中団でレースを進めた丸野勝虎騎手騎乗の2番人気エムエスオープン(3、愛知竹下直人厩舎)が、3~4コーナーで一気に進出して直線で先頭に立ち、内で食い下がった戸部尚実騎手騎乗の1番人気インザフューチャー(3、愛知川西毅厩舎)をクビ差下して優勝しました。勝ちタイムは1分45秒6(重)でした。

さらにクビ差の3着に丸山真一騎手騎乗の7番人気ユーセイシューター(3、愛知竹下太厩舎)が入りました。なお、筒井勇介騎手騎乗の3番人気ムスターファ(3、笠松湯前良人厩舎)はドンベ(最下位)の12着に終わっています。

勝ったエムエスオープンは、父バトルプラン、母タケノチャンス、その父チーフベアハートという血統です。インザフューチャーにハナ差敗れたゴールドウィング賞のリベンジを果たし、重賞初制覇を飾りました。
Shinshun_Pegasus_Cup_2020