23日、京都競馬場11Rで行われた第6回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GⅢ)は、後方2番手からポジションを上げていった武豊騎手騎乗の1番人気マイラプソディ(2、JRA栗東友道康夫厩舎)が、直線で突き抜けて、2着でO.マーフィー騎手騎乗の2番人気ミヤマザクラ(2、JRA栗東藤原英昭厩舎)に2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分1秒5(良)でした。

さらに3馬身差の3着に松山弘平騎手騎乗の3番人気ロールオブサンダー(2、JRA栗東橋口慎介厩舎)が入っています。

勝ったマイラプソディは、父ハーツクライ、母テディーズプロミス、その父Salt Lakeという血統です。新馬戦野路菊ステークスに続く無傷の3連勝で重賞制覇を飾りました。
Yutaka_Take_with_My_RhapsodyYutaka_Take_with_My_Rhapsody