1日、新潟競馬場11Rで行われた第55回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)は、中団後方でレースを進めた岩田康誠騎手騎乗の2番人気ユーキャンスマイル(4、JRA栗東友道康夫厩舎)が、直線馬場の真ん中から抜け出し、ゴール前で差を詰めたM.デムーロ騎手騎乗の6番人気ジナンボー(4、JRA美浦堀宣行厩舎)にクビ差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分57秒5(良)でした。

さらに2馬身差の3着に武藤雅騎手騎乗の8番人気カデナ(5、JRA栗東中竹和也厩舎)が入りました。なお、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気フランツ(4、JRA栗東音無秀孝厩舎)は5着、C.ルメール騎手騎乗の1番人気レイエンダ(4、JRA美浦藤沢和雄厩舎)は10着に終わっています。

勝ったユーキャンスマイルは、父キングカメハメハ、母ムードインディゴ、その父ダンスインザダークという血統です。今年2月の府中ダイヤモンドステークスに続く重賞2勝目を飾っています。
Yasunari_Iwata_with_You_Can_Smile