27日、東京競馬場12Rで行われた第42回ジャパンカップ(GⅠ)は、中団でレースを進めたR.ムーア騎手騎乗の3番人気ヴェラアズール(5、JRA栗東渡辺薫彦厩舎)が、直線で馬群を割って追い込みを決め、外から追い込んだC.デムーロ騎手騎乗の1番人気シャフリヤール(4、JRA栗東藤原英昭厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分23秒7(良)でした。

さらにクビ差の3着にD.レーン騎手騎乗の4番人気ヴェルトライゼンデ(5、JRA栗東池江泰寿厩舎)が入りました。なお、川田将雅騎手騎乗の2番人気ダノンベルーガ(3、JRA美浦堀宣行厩舎)は5着に終わっています。

勝ったヴェラアズールは、父エイシンフラッシュ、母ヴェラブランカ、その父クロフネという血統です。府中ジューンステークス(3勝)仁川京都大賞典に続く3連勝でGⅠ制覇を果たしました。エイシンフラッシュ産駒、管理する渡辺薫彦調教師にとってもGⅠは初勝利です。R.ムーア騎手は2013年(平成25年)のジェンティルドンナ以来となる同レース2勝目です。
Japan_Cup_2022Japan_Cup_2022Japan_Cup_2022Japan_Cup_2022Japan_Cup_2022