1日、中京競馬場11Rで行われた第26回シリウスステークス(GⅢ)は、中団から進出した石川裕紀人騎手騎乗の4番人気ジュンライトボルト(5、JRA栗東友道康夫厩舎)が、直線に入って抜け出し、内を突いて追い込んだ横山典弘騎手騎乗の2番人気ハピ(3、JRA栗東大久保龍志厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分57秒7(良)でした。

さらに1.3/4馬身差の3着に団野大成騎手騎乗の7番人気オーヴェルニュ(6、JRA栗東西村真幸厩舎)が入っています。なお、吉田隼人騎手騎乗の1番人気ハヤブサナンデクン(6、JRA栗東吉村圭司厩舎)は7着、福永祐一騎手騎乗の3番人気バーデンヴァイラー(4、JRA栗東斉藤崇史厩舎)は15着に終わっています。

勝ったジュンライトボルトは、父キングカメハメハ、母スペシャルグルーヴ、その父スペシャルウィークという血統です。BSN賞(L)からの連勝で重賞初制覇を果たしました。友道康夫調教師は国内外で芝重賞を57勝していますが、ダート重賞はこれが初勝利です。
Sirius_Stakes_2022