18日、中京競馬場11Rで行われた第40回関西テレビ放送ローズステークス(GⅡ)は、好位でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の1番人気アートハウス(3、JRA栗東中内田充正厩舎)が、残り200m辺りで抜け出し、追い込んだC.ルメール騎手騎乗の2番人気サリエラ(3、JRA美浦国枝栄厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分58秒5(良)でした。

さらにクビ差の3着に池添謙一騎手騎乗の7番人気エグランタイン(3、JRA栗東笹田和秀厩舎)が入りました。なお、福永祐一騎手騎乗の3番人気セントカメリア(3、JRA栗東高野友和厩舎)は9着に終わっています。

勝ったアートハウスは、父スクリーンヒーロー、母パールコード、その父ヴィクトワールピサという血統です。府中優駿牝馬(オークス)7着以来の休み明けを重賞初制覇で飾りました。本馬及び、サリエラエグランタインは、10月16日に阪神競馬場で行われる秋華賞の優先出走権を獲得しました。
Rose_Stakes_2022