25日、笠松競馬場11Rで行われた第46回岐阜金賞(SPⅠ)は、好位集団の外でレースを進めた岡部誠騎手騎乗の2番人気タニノタビト(3、愛知角田輝也厩舎)が、先に抜け出した塚本征吾騎手騎乗の3番人気コンビーノ(3、愛知竹下直人厩舎)との競り合いを制し、これにアタマ差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分06秒5(良)でした。

さらに6馬身差の3着に渡辺竜也騎手騎乗の1番人気イイネイイネイイネ(3、笠松田口輝彦厩舎)が入りました。

勝ったタニノタビトは、父オルフェーヴル、母テーブルスピーチ、その父フレンチデピュティという血統です。この勝利で5連勝。重賞駿蹄賞東海ダービーに続く3連勝となりました。